酵素ドリンクの選び方

酵素ダイエットの効果
>
酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクの選び方

女性誌でファスティングダイエットや酵素ドリンクの美容効果が
取り上げられたりしたことで、現在はさまざまなメーカーから
酵素ドリンクが販売されています。酵素ドリンクを飲んでみたい!そんな時、
酵素ドリンクの上手な選び方はあるのか?
またどんなポイントに気をつけて選べばよいのでしょうか。

酵素ドリンクを選ぶ時のチェックすべきポイントとは

最初に覚えておきたいのが、質のいい酵素ドリンクは
それなりのお値段がするということです。大きくわけて理由は二つあります。

ダイエット効果が期待できる酵素ドリンクの価格がそれなりにする理由

まずひとつ目は酵素ドリンクの原料の数が多いということ。
酵素ドリンクは野菜や果物、海藻、キノコ、野草など約60~90種類の
原料を使用
しています。無農薬のものや国産の原料にこだわっている製品は
それだけ価格に反映されることになります。
また品種改良されていない野草は人の手によって栽培されている野菜や果物よりも
ミネラルなどの栄養価が高いとも言われていますが、
安全性を見極めるためにも原料選びにはより慎重にならなければいけません。

ふたつ目の理由は酵素ドリンクの製造には手間と時間
かかるということがあります。
製品によって異なりますが一般的には数週間発酵させたあと、
熟成には1年以上の時間をかけているものが多いようです。
熟成期間中もそのまま寝かせているだけではなく、
職人の手によってかき混ぜながら熟成具合を常に確認したり、
温度調整なども行わなわれています。
また発酵、熟成をサポートしてくれる有用菌が存在する環境は
一朝一夕で作ることはできません。酵素ドリンクはまさに手間と時間、
メーカーのノウハウと職人の経験などが詰め込まれた作品のようなものなのです。

最近は低価格の酵素ドリンクを扱うサイトも増えてきていますが、
よくチェックしてみると着色料や合成保存料などの添加物を
加えているものもあるようです。

でも、ちょっと待ってください。

これらの食品添加物を体外に排出するときには酵素が必要になるのです。
酵素を補うつもりで飲んでいる酵素ドリンクで
酵素を消費してしまっては本末転倒ですよね。
酵素ドリンクを購入するときには原料の質だけではなく、
添加物が含まれていないかどうかを確認するようにしましょう。

こだわりの無添加酵素ドリンクを作る
「スローヴィレッジの酵素八十八選」

こだわりの原料を使って、無添加の酵素ドリンクを作り続けている
メーカーのひとつが神奈川県藤沢市にあるメーカー、スローヴィレッジです。
スローヴィレッジの酵素八十八選はその名の通り、88種類の厳選した原料
使って作られています。

そのうち生命力が強く
ミネラルがたっぷり含まれている野草をなんと60種類も配合しています。
もちろん残留農薬はゼロ、今話題のSOD抗酸化物質などが含まれている
エビデンス(試験結果などの書類)もサイトで確認することができ、
安全性と有用性の高い酵素ドリンクになっています。
栄養補給や体力維持のために飲まれている高齢者の方も多く、
とにかく安心&手ごたえのある酵素ドリンクを選びたいという方から
人気を集めています。

もちろん、ファスティングにも使用するのもOK。
スローヴィレッジのサイトではファスティングの詳しい方法も
説明されています。
「ファスティング後は本当に必要なものを体が自然と要求するようになる」
とのこと。確かな体の変化を感じたいなら、
このような酵素ドリンクを選んでみてはどうでしょうか。

COPYRIGHT© 2013 酵素ダイエットの効果 ALL RIGHTS RESERVED.