酵素で疲れにくい体に

酵素ダイエットの効果
>
酵素は丈夫で疲れにくい体に

酵素は丈夫で疲れにくい体に

病院に行くほどではないけれど、なんとなく体がだるい、
朝起きても疲れが抜けていないと感じることはありませんか。
ダイエットが目的で酵素ドリンクを飲み始めてから
このような「なんとなく調子が悪い」という状態から抜け出すことができた、
風邪をひきにくくなったという人も少なくありません。これはなぜでしょうか。

酵素の話の前に腸内環境について!

少し酵素から話がそれますが、
最近、腸内環境を整えることの健康効果が見直されつつあります。
腸の中には常在菌とよばれる細菌が存在しています。
悪玉菌と善玉菌という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。
よく言われる「腸内環境を整える」というのは、
善玉菌が悪玉菌より優勢な状態であることを指しています。
悪玉菌が優勢になってしまう理由はストレスや脂肪分の多い偏った食事、
酵素不足などがあります。

悪玉菌がもたらす害は便秘や下痢だけではありません。
腸の中で腐敗が起こり、おならや排泄物が臭くなったり
発がん性を含むさまざまな有害物質を発生させて、
体の免疫力を低下させてしまいます。
腸内環境が悪化した状態が長く続くと、
生活習慣病や大腸がんを引き起こす恐れがあると言われているのは、
みなさんもご存じでしょう。

私たちの腸は第二の脳と言われるほど、体の中で重要な役割を果たしています。
いままでは食べ物を消化するはたらき以外、
特に注目されていませんでしたが、
実は腸は消化器官であると同時に免疫器官でもあるのです。

病気にかからないように免疫力アップには酵素が役立つ。

病気にかからないように免疫力をアップし、
疲れにくい体に導くには腸内環境を正常化しなければなりません。
そこで役立ってくれるのが酵素なのです。
発酵食品などにも含まれる酵素は腸内で善玉菌を増やす
サポートをしてくれます。
酵素ドリンクやサプリメントを摂ることで、
お通じを整えるだけではなく体の免疫力をアップさせることにもつながるのです。

また冷えも免疫力の低下、疲れやすい体の原因となっています。
特に女性は男性に比べると筋肉の量が少ないため
体が冷えやすいと言われています。
夏場の冷房や冷たいものの摂り過ぎなども体を冷やす原因になります。
免疫力をアップさせるためにも、
まずは体温を36.5度以上に保つように努力しましょう。

酵素を摂ると体の代謝機能が活性化されるため、体温があがります
このことで免疫力がアップし疲れにくい体に導くことができると
考えられているのです。酵素ドリンクを飲み始めてから、体が軽くなった、
疲れにくくなったと感じる人が多いのは腸内環境や冷え症が
改善されているからではないでしょうか。

体温が上がればダイエット効果も感じやすくなります。
ダイエットに成功して体が軽くなる上に元気で
ハツラツとした日々が送れるようになったら言うことはありませんね。

COPYRIGHT© 2013 酵素ダイエットの効果 ALL RIGHTS RESERVED.